人気ブログランキング |

複雑…


これまで、
担当のDrに、
痛さを、お伝えしきれていたのか?
何か失礼な態度を知らぬうちにしていて
診断を妨げることをしていなかった?

いままででも
痛さをお伝えするのに
どういう表現がいいのか悩んでいたのが
自己申告?のような、この病気…
どう、お伝えしていいのか、ますます、悩む…

パキシル初服用から
ずっと考えてしまって凹んでしまっていた…
4日間、食欲ナシ…
薬は飲むので
水分補給は大丈夫!

自分で考えたからって
何もできないし、今更、何か変えられることもできないし…
新しい薬を頼りにするしかないのはわかっていても
どうしても考え込んでしまって、
自分から
電動ドリルで地面に穴を掘り続けているみたい。

とにかく、何か口にしないと…
大好きなごぼうコンソメ・スープ(しょうが風味)

ポタージュ・スープ

プリン

バナナヨーグルト
薄切りにした焼きリンゴ入りヨーグルト…


土曜日に配達してもらっている
おいしい食パンさえ
あまり食べられなかった。

ようやく、日曜日に
いくぶん、回復…

近くの燃料店にお支払いに行くと
お店の女性(同世代?)に
「どうしたの?先月よりやせちゃったでしょう!」
時々、言葉をかわすくらいなんだけど。

「頑張ったり無理したりしないのよ。
わがままに思われていいんだから
わがままにしているのが一番だからね。
頑張っちゃうと、一番ソンするのが自分の身体よ。
でも、ひきこもらないで。
別の病気になっちゃうから」

と、気にかけてくださってびっくり。
病気の事を話したわけじゃないけど
嬉しかったぁ。


どうやら、地中深く掘り進み地面に足がついたかな。
後は、よじ登るだけ…


今は、
毎朝あった『指のこわばり』がなくなり
日中は、痛みも少なく過ごしています。
踝は別だけど…






今、通っている歯医者さん…
私の体調を気にかけてくれます。

きょうも、尋ねられて
病名を告げると…
「その病気は、先生方が分かれていて
病気として見ているグループと、そうじゃないグループがあるんだよね。
痛みは、なんでも、その病気のせいにする患者さんもいるし…
あまり、気にしないほうがいいよ」

気にするとよくないから・・・と励ましてくれたんだよね?
でも、先生の口調は
その病気を認めていないグループに聞えるのは
わたしの気のせい?

でも、その病気を病気と認めていない先生がいるのも事実なら
自分の病気が何かわからない患者さんがいるんだよね。

どこまでが、
その病気なのか?
今は、自分でもわからない状態…

まずは、来週、婦人科のDrにご報告しましょう。










凹みのなか、
かなり前から友人と約束していたランチの予定があって
直前まで日程を変更してもらうかどうか悩んでいたけど、
頑張って外出。
このままじゃ、ひきこもっちゃうもの。
あまり、食欲はでなかったけど
学生時代からの友人と話していると
十代・二十代の時のBFの話しになって笑ってしまった。
美人の友人に
「あなたは、取り巻きが多くて羨ましかったよ~」
その友人の取り巻きのひとりが
私のBFになった?らしい…
一応、デートらしい?事もあったので…
でも、「告白」されたわけではないので…(^_^;)
「その気があるなら、
さっさとはっきり言って欲しかったよ~
だって、本当のところ、あなた(彼女)のことがすきなのかな~?ってさ」

「メープルちゃんにピッタリのやさしくていい人と思ったんだけど…
やっぱり、はっきりしなかったんだよね」と友人。

「子育て終わったら、メープルちゃんと、いっしょに楽しむの!」
まだ、中学生のいる友人…

体力・気力回復するには、十分時間がありそう。
前向きな自分も
ちょっと、凹むのも自分。

でも、生活している証みたいなものかな。


最後に、友人と、
「もし、お互いに何かあった時には…」
お互いに、
『思い出』を預けあう約束をしました。
これで、安心!

預けるもの…準備しておかないと!


by kmaple | 2009-06-26 19:54