あけましておめでとうございます

信じらないけど…
1年たったのねぇ。

受験生にはセンターまで、もうすぐ。
娘も、1年前は、受験勉強していたね。
こんなに、のんびりとしたお正月が迎えられたのは
娘のおかげね~。
娘に感謝しなきゃね。

ワォ~!
新年早々の驚きは、
娘の年賀状に男子からも来ていました!
小学校以来の事!!

しみじみと、娘が大学生になったのを実感しています。
(自分の重ねた年月も実感中だけどもさ…)


冬休み前に、テストなどがあり、
無事、終了。

後は、後期テスト。




ワタクシといえば…

昨年は、病院の年末最後の診療日に受診。
最後ともなれば、ものすっごく混んでいる!
かと思いきや、普段と比べて、以外と、そうでもなかった。
12月は、混んでいたと思ったけど、
年の暮れ過ぎたかな?

久し振りに血液検査。
体感的には、今までで一番、いぃ感じ。

ただ、ひと月ばかり胃がモヤモヤで
食事が終わると、胃が灼熱…
それでも、痛さは減った!

「薬何か減らしてもいいですか!」

Dr、苦笑。
採血の結果を見る。

「そうそう、素晴らしい血液検査の結果を伺って帰ろうっと!」

Dr「…(困)」

昨年には、標準レベルに戻っていた数値が微増?!
慢性的(治療するほどじゃない)なものも、
今までは、常に標準値だったのが、微増?!

体感的なものと数値は一致しないのねぇ。
と~~~~~~っても、
体感的には、痛いンです!!!
って時は、標準値なのにさ。

それでも、減らしてもらった!

だって、検査してわかるような種類じゃないんだもの。
薬減らしてみないと、改善されているのか、どうか、わからないもの。

次回、また、血液検査だ===!
なにとぞ、改善されますように。

別の診療科。
順番的には早い(わ~い)!
ゆっくり、トイレに行ける。

こちらも、体験的には、とっても、いいです!!

Dr「気になっているのは、以前の血液検査で、
薬を服用しているのに数値が改善していなかったんですよね」
治療していない人と同じくらいに数値だそうで…

こちらも、次回、血液検査。


病院内は、すいていたけど、
担当Drに、緊急手術が入り、
普段と同じだけ待つことに…。
カクッ…どころが、ガクンとなるほど、寝ていた。
待合室って、よく眠れる~。

薬局は座る椅子もないほど混んでいるので
スタバに戻り、
いっちば~ん、大きいサイズのジンジャーラテ。
サンドイッチもつけちゃった。














薬を減らした結果…

わかったよ。
薬を減らしたら痛みの度合いがあがるってことが。
生活に支障はきたさない程度だけど。
それに、以前、服用していた薬(頓服)も残っているから、大丈夫。
うん、大丈夫!!!



指のシワが少ない気がする…
こわばり感が、完全に抜け切れていない。
朝は、特に、全身がこわばっているし。
ペンギンみたいな歩き方だし。
朝、起きれないし(毎朝、自分と戦っている)。

薬と関連はなさそうに思えるなぁ。

今年も、頑張ろうっと。
[PR]

by kmaple | 2011-01-01 22:55