結果発表

長くて、あっという間の1年でした。
みなさんの心のこもった応援に支えられてきました。

3月6日は
土曜日ということもあって(いつも土曜は、お寝坊さん)ベッドで寝ていたワタクシ…
気になってはいたんだけど…

娘は、PCで結果発表を迎えていました。

9時半を少し過ぎた頃
ベッドのワタクシに赤い目をした娘が
「受かった…(涙)」
と、飛びついてきました。
二人で涙のハグ。
嬉しくても泣けるんだね。

本当に、よかった!!
一本勝負だったもの。


二次試験が終わった後、
難しかったらしく、すぐに、後期の準備をしていました。
それでも、前日は、落ち着かない様子で
ピアノを弾いたりしていた。

わたしは、発表の数日前から、
合格=(入学)=玄関?
に願掛けのつもりで
玄関や靴箱をきれいに片付けをしたせいか風邪気味…
喉が痛い!
普通なら、2~3日で治まるのが、
延々と喉が痛く、
発表の日には、頭痛に鼻水・クシャミに咳…
保湿ティッシュの山を築いています。

とにかく、入学の権利?をゲットすべく
今週明けに入学金の振込みをしました。

週末には、入学手続きに出かけます。

午前中は、治った!と思った、ワタクシの風邪は
また、怪しい雰囲気に…
でも、嬉しい忙しさなので乗りきろう!です。

娘は、4月からクラーク博士の胸像のある大学に通います。




ほっとしたせいか、
月曜は完璧にダウン。
夢の中で「きらきら星」が聞えていた…


夢じゃなくて
娘は、さっそく、モーツァルトの「きらきら星による12の変奏曲」
の練習を始めていた。
受験が終わったら、これが弾きたいっていっていたものね。





明日から、後期試験。
受験生のみなさんには、最後まで、力を出し尽くしてほしいな。
心から、応援していますね!






======================

色々な家庭環境やその時の状況があるのは
高校生ともなると理解できるようになるけど
私の大学受験時
両親が、揃って入院!というのは
あるようで、ないような気がするんだけど…

なので、私の夢は
受験に出かける娘にお弁当を持たせること。

「ご武運をお祈りしていま~す♪e(^。^)g_ファイト!!」
と、送り出した。


疲れ果てて、帰って来た娘をねぎらい
お疲れのハグ~~~~~!

ミッキーの型抜きチーズを飾ったおにぎりで
ほっと、一息、お昼を過ごせたかな。


[PR]

by kmaple | 2010-03-11 23:21 | 家族ネタ